相田みつを展 b

先日、東京国際フォーラムの相田みつを展に行ってきたんだ。
ぇ?もちろんタダだったからだYO!!(マテ


てか、あまりにも有名で溢れてるから、
よく吟味して飾られていた作品を見た事はなかったのだけど。


よかったね。うん。


説教じみてなくて。
素直に、スーって心に入ってくんだ。(そして即出て行く←マテ

特に、「にんげんだもの」シリーズは。
にんげんだからしてしまう欲とか、業の深さとかよく表していて。
でもそれを責めるわけじゃなくて。
そうだよね、うんうん。って。


きっと、今心に響いた作品と。
10年後、20年後に心に響く作品は違うんだろうなあって、思った。


最近、「幸せって何だろ?」って考える事が多くて。
友人の一人からは「君は、幸せになることに一生懸命だから」と言われて、
友人の一人からは「君は、幸せになることを諦めている」と言われた。

ってなわけで、今はこの詩が響いたなぁ



しあわせはいつも
しあわせは
いつも
じぶんの
こころが
きめる

自分
自分が自分に
ならないで だれが
自分になる

めぐりあい
あなたにめぐり
あえてほんとうに
よかった
ひとりでもいい
こころから
そういってくれる
ひとがあれば



本日の一言
トイレの日めくりカレンダーになると一気にイメージが崩れるのは
なーぜー(低音

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック